まだ自社で作っているのですか?そのサイト本当に機能していますか?

信頼できる業者へ依頼しよう!

目的や希望を確認してくれていますか?

当然の事ですが、こちらが業者へ依頼するのである程度の希望を聴取してもらう必要があります。またWEBサイトを作るにあたってどのような目的や効果があるのか?更にはスケジュールを立ててくれるのか?といった事項を確認してみるとよいでしょう。
業者の中には目先の契約しか考えておらず、契約が取れたあとはこちらの希望を聴取してくれず勝手にサイトを構築してしまうケースもあります。
またこちらが提示した目的を無視する、またはセールスポイント・ターゲットを当初の希望から外してしまう事もあるのです。このような業者と契約しない為には、打ち合わせの時点でいくつかの目的や希望、条件を提示し相手の出方を観察しましょう。
少しでもおかしいと思ったら、契約する必要はありません。

毎月発生するランニングコストをチェック

打ち合わせの際に、料金を提示されたのは良いですがそれはランニングコストが含まれていますか?
WEBサイトは一度制作すれば終わりではなく定期的に更新が必要ですし、SEO対策や解析をしている場合は毎月業者を呼んでチェックしてもらう必要があります。またレンタルしているサーバーやドメインの料金も発生するので、WEBサイトが生きているだけで料金が発生すると考えておきましょう。それを含んだ料金ではなくサイトだけの制作料金を提示されるケースもありますので注意して下さい。
またスマホやタブレットといったモバイルデバイス用のモバイルサイトの作成が含まれているかチェックするのも良いですね。これらを踏まえて業者をしっかり吟味して頂ければと思います。


この記事をシェアする